オンラインカジノでの詐欺
オンラインカジノでの詐欺

オンラインカジノでの詐欺

私は最近、2つの悪い 経験値 オンラインカジノでパンダの熊をマスコットにしているカジノが、私の友人2人を非難した。より詐欺的 もちろん、そんなものは存在し得ないが)告発の証拠もなしに、「活動」とその資金を差し止めたのである。

別のカジノでは、名目は「スピン」ばかりだが、JokerProというゲームがこのカジノの95%と言われるペイバックレートについて知りたくなかったらしいので、20分以内に300ユーロから解放された。

Facebookでオンラインカジノのギャンブラー

私はそこで意見を求めるために、適当と思われるFacebookのグループで自分の経験をオープンにして行きました。私を助けたり、問題を議論したりするのではなく、オンラインカジノを恐れて黙っていようとしたのです。

ブラックジャックをオンラインでプレイできる場所は?

私たちは、ブラック・ジャックで最高の経験をしてきました。 プレイアモカジノ 作られた。私の考えでは、そこが勝負どころだ、 ベストセレクション ライブディーラーのいるテーブルで、本場のカジノの練習ができます!他のオンラインカジノと比較して、プレイアモの賞金は本当に支払われます!

プレイアモカジノには、ブラックジャックのライブテーブルが多数あり 賞金の迅速な支払い.
今すぐボタンをクリックして、150フリースピンをゲットしよう!
プレイアモ・カジノのバナー

私は、(情報源は明かさなかったが)"専門家 "たちがこのカジノをテストし、良いものだと認めたと知らされた。

このように、私自身は、おそらく私は自分のお金でオンラインカジノを本当にテストしている唯一のドイツ人ですが、専門家の地位を奪われています。

オンラインカジノをテストするのは "専門家 "だけ

この「専門家」たちは、「テストレポート」のためにカジノでプレーしたことがあるのだろうか?それとも、カジノに登録させて儲けるサイトなのだろうか?お金を賭けてカジノをテストするドイツのウェブサイトを私は知らない。

それとも私のように、誰かがどうやってぼったくられるかを示すテスト動画があるのでしょうか?もちろん、そんなことはありません!みんな自分の勝ちを投稿するだけ。否定的なレビューがあったとしても、結局誰も彼らの貴重なアフィリエイトリンクをクリックしません。プレイヤーの損失で儲けているからカジノを高く評価しているのですね。そして、その損失は選手一人あたり平均で数百ユーロです。

適切なオンラインカジノテスト対ファケテスト

危うくそうしたくなった。しかし、その後、私は持っている - faketestersと比較して - 本当にそこにテストしました。そして、テストはまだ続いています。今日はユーザーさんに勧められたミスティックメイドとかいうゲームもプレイしてみました。100ターン後にマイナス10ユーロ。

もちろん、個人として400ユーロで重大なことを証明することはできない。有効なテストを行うには100万ユーロが必要だ。しかし、少額であっても、ゲームの範囲やデザインについて表面的な「テスト」以上のことを言う傾向を認識することができます。

あるゲームが100回のスピンで1回だけ50ユーロを回収したとしても、それは地球を揺るがすようなことではまったくない。しかし、それが何度も起こるのであれば、それは私が下手なプレイヤーだからでも、ゲームが「クソ」だからでもない。ソフトウェアの問題なのだ。専門用語では、これを"無作為"(ランダム性の欠如)であり、TÜVまたは関連許認可 当局のチェックを受けるべきである。それでは、現実的で公正な偶然性の原理は存在しない。


オンラインカジノのライブブラックジャック詐欺が暴露された

Youtubeで公開されている非常に興味深いビデオの中で、YoutubeのEd Rigg氏は、オンラインギャンブル業界全体がグローバルな詐欺とマネーロンダリングのネットワークであると説いています。

#1ブラックジャックライブカジノ: playamo

カジノボーナス

私はこの説を支持しているわけではありませんが、彼が示した例は、すでに一部のオンラインカジノの運営者に非常に疑わしい光を当てています。彼の説に疑問を持つ人は、自分自身に問いかけてみるべきだ。彼が誤った情報を広める動機は何か?まず第一に、人は傾向があります。 ギャンブル依存症や負け犬 は、現実を歪めて主観的に捉えてしまうのです。しかし、ビデオの例が本当にオンラインカジノの不正を示しているのであれば、これらの議論に心を閉ざしてはいけません。

ビデオ「オンラインカジノは詐欺である」の要約

映像は主にテキストで構成されていますが、ここではそれをわかりやすくまとめてみました。

エド・リグはオンラインカジノの策略を "と呼ぶ。依存症対策ギャンブル中毒者を過剰なギャンブルに誘惑する"。エド・リグの理論によれば、オンライン・カジノの詐欺の手口は次のようなものだ。 ライブルーレット を使って スリーモニター そして 画像の操作.プレイヤーが見ている映像は、実際のカメラ映像に重ねられたグラフィックです。カードやディーラーの手の動きを追跡することで、これを可能にしています。数年前からこのような形で存在している技術であり、必要な予算があれば比較的簡単に導入することができます。

ディーラーは、釜の中に入って数字を告げるのではなく、モニターに表示された操作ソフトの希望する数字を見ているのだ。

キーワード:ランダムジェネレータ

私自身、何度か気になったのが、一見するとランダムではない乱数発生器の問題です。オンラインカジノで発生する異常に長い連敗は、本場で気づいた ブラックジャック は、これまで経験したことのないものでした。この現象をYoutuberはこう表現しています。

オンラインカジノには、乱数発生器が搭載されている必要があります。しかし、それを使わなければならないとはどこにも書いていない。Ed Riggs氏は、ほとんどの場合(99.9%)、乱数発生器はオフになっており、コントロール時にのみ使用されているのではないかと考えています。大半は、自由に操作できるカジノソフトです。

オンラインカジノの詐欺を納得させるために

何を言うのか?これは もっともらしい理論 それとも、Youtuberが 不運続きでイライラ詐称して言い逃れしようとしているのでは?


オンラインカジノにおける詐欺についての結論

原則として、どのオンラインカジノもプレイヤーから豊かになることを前提としています。それは結局のところ、彼らの ビジネスモデル.全然問題ないよ。私はカジノが大好きだ。本物のカジノが。そして、良いオンラインカジノもある。間違いなく。公平にやっているところもあれば、そうでないところもある。

この文脈でカジノ詐欺という言葉を口にすることは、人格攻撃として法律で罰せられることになっている。本当の専門家テストでは違う結論になるのなら、それも言わない。しかし、まじめな話、人々の損失を基にしたコマーシャルに、どのような法的根拠があるのだろうか?ギャンブル-地中海の島を本拠地とし、半合法的な事業を営み、ドイツのライセンスを持っていない会社とは、いったいどんな会社なのだろうか?

だから、どっちが悪いんだろう? オンラインカジノのぼったくり それとも自分の意見を言う人?

詐欺や不公平に関する記事を読みたくない人は、そのような店にお金を預け続ければいい。いずれにせよ、皆さんの幸運を祈ります。運を信じないなら、ブラックジャックをやるべきだ。 学ぶ.


ja日本語