ブラックジャックの戦略:12対4でどうする?
ブラックジャックの戦略:12対4でどうする?

ブラックジャックの戦略:12対4でどうする?

4デッキでプレイし、3と9を引き当てた。 2カード合計12枚ディーラーは4のアップカードを出す。あなたはどちらを選びますか?

なぜなら、12人いれば、1人しかいないからだ。 カード価値どちらか 喧嘩っ早い すなわち、10カード(10とすべての絵札を含む)である。

プレイアモ・カジノのバナー

12対4でストップ

ディーラーがアップカードの4を持っている場合、そこには 40%のバストチャンス。 逆に、男は60%の確率で負けとなる。12.この状況でまだ3枚目のカードを取る場合、 勝ち取る の方がわずかに少なく、約58%の手数を失う(プッシュはその差にカウントされる)。

これは非常に惜しいですね。実際には、カードを取ることは、立っているのと同じくらい有利なことです。

ここでディーラーの4に対して12をスタンドするメリットはほとんどなく、正確には約0.5%です。

カジノボーナス

また、カードカウンティングをしてみるとわかるのですが、ネガティブカウント(価値の低いカードとまだプレイされていない価値の高いカードの比率が通常よりも高い状態)がかなり少ない場合、12対4で1枚多くカードを取ることになります。

 

プレイアモ・カジノのバナー
ja日本語