ドイツではブラックジャックは違法ですか?

オンラインブラックジャックドイツ禁止

ブラックジャックはチャンスゲームであり、通常はカジノマネーでプレイされるため、ドイツではブラックジャックは禁止されているのかという疑問が生じます。

ドイツでは、ギャンブルに関する州条約により、許可されるチャンスゲームと禁止されるゲームが規定されています。州が運営するカジノでは、ほとんどのチャンスゲームが合法的にプレイできます。これにはブラックジャックも含まれます。

ドイツでは、原則としてブラックジャックは禁止されていません。インターネットでブラックジャックをプレイしたい場合は、状況が異なります。ここでは、ドイツでは最近テーブルゲームが禁止されています。 ブラックジャック やルーレットが楽しめるオンラインカジノです。

その理由は、ギャンブル依存症対策もさることながら、何よりもギャンブルによる税収が海外に流出してしまうことにあります。

ドイツではオンラインブラックジャックは禁止されています

ドイツ国家の思惑通りになれば、ドイツではオンラインブラックジャックは禁止され、ドイツ国民がブラックジャックをプレイできるのは国営カジノだけとなります。

しかし、すべてのオンラインカジノがドイツのギャンブルライセンスを必要としているわけではありません。そのため、ドイツ国籍の方やドイツ在住の方でもブラックジャックをプレイできるオンラインカジノは非常に多くあります。

これらのオンラインカジノは、別の国でギャンブルライセンスを取得しており、ドイツのお金をありがたく受け取っています。プレイヤーとしては、オンラインカジノの善意に依存することになります。

マルタのようなヨーロッパの国にあるオンラインカジノは ルール は、キュラソーや香港などのオンラインカジノよりも評判が良いです。
ライセンスは、各オンラインカジノのウェブサイトの下部にスクロールすると表示されます。いわゆるフッターには、通常、プロバイダーがどのギャンブルライセンスを持っているか、会社がどの国に拠点を置いているかが表示されます。

これらのオンラインカジノでブラックジャックをプレイすることは、ドイツからのプレイヤーにも可能です。カジノアカウントへの送金は、様々な支払い方法で行うことができます。しかし、万が一、勝利したときにどう見えるかは疑問です。ここで提供者は、実際にはドイツ人としてプレイすることは許されていないことを指しているのかもしれません。
ドイツのライセンスを持たずにインターネットでギャンブルをすることは、ドイツの禁止事項に違反することになります。オンラインカジノでブラックジャックをプレイして勝ちたいと思っている人は、ぜひ覚えておいてください。

ドイツのギャンブルライセンスを持つオンラインカジノでもブラックジャックが禁止されたままなのかどうか、それは今後の課題です。2021年現在の形のギャンブルに関するドイツ国家条約が有効である限り、ドイツ国民としてカジノや海外で合法的にブラッカイックだけをプレイすることができます。

ドイツではオンライン・ブラックジャックは違法のままですか?

ドイツのギャンブルライセンスを持たずにオンラインカジノでブラックジャックをプレイすることは、ドイツ政府から望まれていません。しかし、ギャンブルに関する州条約の違反は、おそらく起訴されないでしょう。なぜなら、非常に多くのプレイヤーが、ドイツのライセンスを持たないオンラインカジノでブラックジャックをプレイしているからです。

つまり、ドイツのギャンブルに関する国家条約は、プレイヤーにとっては何の変化もないのです。それどころか州の認可を受けたオンラインカジノでブラックジャックをプレイすることができないため、ブラックジャックプレイヤーは、プレイヤー保護の怪しいオンラインカジノに追いやられてしまうのです。

ja日本語