オンラインカジノのライブブラックジャック詐欺が暴露された

オンラインカジノの詐欺 - ライブブラックジャック

Youtubeで公開されている非常に興味深いビデオの中で、YoutubeのEd Rigg氏は、オンラインギャンブル業界全体がグローバルな詐欺とマネーロンダリングのネットワークであると説いています。

私はこの説を支持しているわけではありませんが、彼が示した例は、すでに一部のオンラインカジノの運営者に非常に疑わしい光を当てています。彼の説に疑問を持つ人は、自分自身に問いかけてみるべきだ。彼が誤った情報を広める動機は何か?まず第一に、人は傾向があります。 ギャンブル依存症や負け犬 現実を歪んだ、非常に主観的な方法で認識することができるようになります。ただし、映像の中の例が本当に 不正行為 オンラインカジノが示すように、このような議論に心を閉ざしてはならないのだ。

プレイアモ・カジノのバナー

動画「オンラインカジノは詐欺」の概要

映像は主にテキストで構成されていますが、ここではそれをわかりやすくまとめてみました。

Ed Rigg氏は、オンラインカジノの仕組みを「」と呼んでいます。依存症対策"ギャンブル依存症の人を過度なギャンブルに誘うような「?のEd Riggs理論によれば、オンラインカジノの詐欺はうまくいく。 ライブルーレット を使って スリーモニター そして 画像の操作.プレイヤーが見ている映像は、実際のカメラ映像に重ねられたグラフィックです。カードやディーラーの手の動きを追跡することで、これを可能にしています。数年前からこのような形で存在している技術であり、必要な予算があれば比較的簡単に導入することができます。

Casumo カジノバナー

ディーラーは、釜の中に入って数字を告げるのではなく、モニターに表示された操作ソフトの希望する数字を見ているのだ。

キーワード:ランダムジェネレータ

私自身、何度か気になったのが、一見するとランダムではない乱数発生器の問題です。オンラインカジノで発生する異常に長い連敗は、本場で気づいた ブラックジャック は、これまで経験したことのないものでした。この現象をYoutuberはこう表現しています。

オンラインカジノには、乱数発生器が搭載されている必要があります。しかし、それを使わなければならないとはどこにも書いていない。Ed Riggs氏は、ほとんどの場合(99.9%)、乱数発生器はオフになっており、コントロール時にのみ使用されているのではないかと考えています。大半は、自由に操作できるカジノソフトです。

オンラインカジノの詐欺を納得させるために

何を言うのか?これは もっともらしい理論 それとも、Youtuberが 不運続きでイライラ詐称して言い逃れしようとしているのでは?

プレイアモ・カジノのバナー
Casumo カジノバナー
ja日本語